ホーム
しぃアンテナ
RSS
Twitter
当サイトについて
2018年09月29日
栄養は?飲めるごはんをJA農協が販売!地震・台風災害を救う神アイテムになるか!?
飲めるごはん?飲めるご飯?

値段は?販売開始はいつ?

美味しいの?保存期間は?

JA農協が災害時に役立つアイテムを発表!




購入方法が明らかに!?




これは災害時に助かる人多いよね!
栄養補給を手間なくできるしいいなぁー!



『飲めるごはん』の価格設定は?
大阪府のJA北大阪は、自然災害などで水道、ガス、電気が止まった状況でも熱や水を加えず手軽に栄養と水分補給ができる缶入り穀物飲料を開発し、
8月から販売を始めた。地元産米を活用した飲料で、商品名は「農協の飲めるごはん」。非常食や保存食として提案し、受注生産も請け負う。
全国のJAなどにも活用してもらいたい考えだ。

地元の米「ヒノヒカリ」と国内産のハトムギ、小豆を主原料に開発した。1缶(245グラム)当たりの熱量は150キロカロリーで、
保存期間は5年間。嚥下(えんげ)能力が弱くなった高齢者も摂取できるよう、とろみのある飲料にした。アレルゲン特定物質27品は使わない。
「梅・こんぶ風味」「ココア風味」「シナモン風味」を用意した。受注生産では、米を送ってもらえば、JA名などを表示したオリジナルの容器にして納品する。
3万缶から対応する。

JAの木下昭男組合長は「近年、災害が頻発し、万が一の備えは欠かせない。各地のJAなども地域の米を活用して商品を作り、
地元の自治体などに備蓄用食品として提案できれば、地域の農家、農業、防災の強化に貢献できる」とアピールする。
受注生産は、注文から納品まで2~4カ月程度かかる。費用は1缶当たり150円で、想定する小売価格は1缶250円前後。




安いし、栄養とれるならいいよね!
オレも買う!!


ネットの反応は!?






























管理人コメント
画期的な災害食料ですよね!
最近災害が多いだけに、助かります!!
みんなのコメント

カテゴリの関連記事
2019.05.24
荒野行動とPUBGが和解!コラボ新作ゲーム発売の可能性?PS4版でのリリースは!!
2019.05.01
SixTONESのグッズ売り切れ情報は?大阪城ホール5/1・5/2 の状況は!?【CHANGE THE ERA】
2019.05.01
令和の商標が日本酒含む酒類で認定済み!中国の個人が出願!本当に偶然の一致!?
2019.05.01
中国で令和の商標登録が多発!酒類のブランドは認定済み!今後偽造品など発売の可能性は!?
2019.04.30
永野芽郁がSeventeenを卒業!最新号の特集はファン必見、6月号だけど早めの発売
2019.04.30
理由は何?石川由依が劇団ひまわりを退社!20年以上在籍したベテランがなぜこのタイミングで
2019.04.29
社長が断言!食べづらいサンドイッチは名前通り?味は評判で具材たっぷりのボリューム感
2019.04.29
夜だけ食欲が無限!?夜食症候群は病気なの?1日のカロリーを深夜に摂取してしまう摂食障害
おすすめ人気記事